top of page

遊びの中から得たものは忘れない。(体育教室ゆめ、にじ、はな、ほし)

更新日:2023年12月24日

今日はカワイの佐々木先生による、年内最後の体育教室でした。

ゆめ、にじ、はなさんはドッジボールに繋がる「ボールの投げ方」ほしさんはスケートに向けて「雑巾体操」をしました。


カワイ体育教室では毎回取り組むカリキュラムとしてカワイ体操やブリッジなどがありますが、このほかにその年の担任の考えを汲み取ったカリキュラムも設定してくださいます。その結果が今日の年少中さんの活動です。

年少、ゆめさんはドッジボールが上達するよう、星型を使いボールの持ち方を学びました。星型を握ることで自然とボールの指の位置と同じになるようです。なるほど!

かまえて

えい!このフォームは火の玉ストレートを投げる藤川球児を彷彿とさせますね。阪神優勝おめでとう。

3学期は毎日ドッジボールかな?

ほしさんは雑巾を使い滑る感覚に触れました。

筋力はもちろんですがバランスと体幹も大事なんでしょうね。きっと(素人)

スケート名人のひより先生に聞くと、コツは・遠くを見る・手は横に広げる・怖がらない が基本だそうです。まったく同じこと思ってました。3学期にスケートに行くのが楽しみですね♪


〜遊びの中から得たものは忘れない〜

先日受けた研修講師のことばです。カワイ体育教室のように外部講師による専門的な指導は子どもたちだけでなく、保育者にとっても学びとなっています。遊び=学びと捉える我々にとっていかに大切なことかを再認識しました。楽しみながら必要な力を身につけていけるよう、引き続き園の質向上に努めていきます。


〜今日の給食〜・メロンパン・ポークチャップ・キャベツの和風サラダ・こんにゃくと野菜の甘辛炒め・フライドポテト・ブロッコリーの胡麻ドレッシング・青リンゴゼリー・牛乳・畑のさつまいも です。



室伏広治のライバル

向平


閲覧数:115回

Comments


bottom of page