top of page

ひそかに聞こえる鬼の足音(クラス活動)&向平の活動報告

今日は節分に向けてどのクラスも鬼のお面製作をしました。

そら、かぜさんは合同で活動し、ボンドのりを使ってお面の土台を作りました。いつもと異なる環境にワクワクが倍増だったそうです♪

筆の持ち方、使い方、押さえの手、ボンドのりの量など年長ならではの力の使い方が求められます。相手は丸い風船。がんばれ👍

はなさんでは「材料のお買い物」にいつも取り組んでいます。丸い目の形は2枚、口は1枚など、子どもたちは自分で材料を集めます。また、今回から仲間入りしたのがスティックのり。これまでは液体のりでしたが、スティックのりは持ちやすく、青色で跡がわかるので塗りやすい。と新たな考えを持って取り組んでいます。このまま移行していく、かも?

楽しいお面製作ですが、これは節分が近づいているということ。近年、節分のあり方が議論されることも多いのですが、怖くて泣いていた年少さんが、年長になって鬼に向かって豆を投げる姿を見ると「たくましくなったのだなぁ」と実感します。

節分については、また様子を伝えますのでお楽しみに✨

【向平の活動報告】

東聖小6年生(77名)の『12歳のハローワーク』という学習活動に課外講師としてお話をしてきました。(45分間)「幼稚園の先生ってどんな仕事?」をテーマに幼稚園教諭の仕事を紹介したり、児童からの質問に答えました。上の写真は実際の保育室を見て「幼稚園の先生になったつもりでキケンを見つけよう」の場面です。

この活動で私が伝えたかったことは、「幼稚園教諭の魅力」ともう一つ「なりたい自分になっていい」ということ。現在も女性が多いなかで働いている自分だからこそ、性別関係なく誰もが幼稚園教諭になれるんだよ。そんなことを伝えてきました。


明日は旭山動物園🎶徒歩通園の方はお迎えをお願いいたします。



向平

閲覧数:94回

Commentaires


bottom of page